健康経営宣言

経営理念「全従業員の物心両面の幸福を追求し、同時に教育、子育て、福祉業界を中心にありとあらゆるサービスを提供することによって、より良い学習・生活環境の構築に貢献する」に
基づき、地域社会の健康生活全般をサポートする企業として、私たちの健康を推進いたします。
健康は、本人だけでなく家族を含めた望みであり、会社の発展にとっても欠かせない要素です。
また、健康寿命延伸は、労働力の確保、医療費削減等、少子高齢化が進む日本における
社会の要請でもあります。
グランコーヨーグループは、従業員等の健康の保持・増進の取組が、将来的に企業の収益を
高める投資であると捉え、経営戦略として実施することを宣言いたします。

代表取締役 大庭 公善

具体的取り組み

■体制づくり

「社員健康担当」を設置し、行政、健康保険組合、と連携しさまざまな施策を展開していきます。

(例)
・よこはまウォーキングポイントの事業所登録など
目標値の設定 ⇒ PDCAサイクルで推進

AA(ダブルエー)の指標に基づき担当が設定し、
楽しみながら目標達成を目指し、社員の健康増進を図る。

ページトップへ