会社沿革

昭和49年 横浜市中区根岸旭台にて(有)コーヨー商会を設立登記。
53年 プラス(株)教育事業部特約代理店となる。
54年 横浜市保土ヶ谷区今井町に本社事業部(小売店舗併設)を新築。
55年 (株)ヤガミ横浜市総代理店となる。
理化学機器及び保健室備品の販売に注力。
56年 新日本教文(株)特約代理店となり教材販売に注力。
57年 (株)ハヤシ横浜市総代理店となる。
ホース謄写輸転機及びトーシャFAXの販売に注力。
59年 横浜市調度課による輸転機の入札に応札し実績を作る。
本社事務所及び売場面積を倍増する。
60年 セイキ工業(株)、謄写輸転機、セイキFAXの神奈川県、横浜市総代理店となる。
県立高校にも販売し実績を作る。
61年 増資、資本金500万円となる。
62年 大庭公洋、代表取締役となる。
63年 東京NEC販売(株)特約代理店となる。
平成元年 横浜市調度課によるNECのパーソナル・コンピューターの入札に応札し実績を作る。
2年 神奈川県横浜出納局の入札に参加し実績を作る。
3年 学校教育用パソコンを落札。(NEC商品)
4年 学校教育用パソコンを落札。(富士通商品)
5年 資本金1,000万円となる。
6年 本社社屋落成、移転する。
社名を「グランコーヨー株式会社」に変更。
7年 国土交通省(旧運輸省)と取引を開始。
8年 防衛庁と取引を開始。
9年 横浜国立大学と取引を開始。
10年 神奈川県警察本部と取引を開始。
11年 コンピューターシステムの設計・導入並びに教育指導業務に進出。
通信情報処理機器による情報提供サービス業に進出。
12年 老人保健施設「さわやか」 備品 約1300万円受注。
13年 (株)テラモト・山崎産業(株)の特約店となり、清掃用品・資機材の販売に注力。
14年 (株)セキュリティーハウス・センター特約店となり、防犯カメラ、
指紋認証装置等を利用したセキュリティシステムの構築・販売に注力。
15年 横浜国立大学中央図書館 備品 約1000万円入札にて受注。
<図書館用木製家具・事務所スペース用備品など>
16年 社会福祉法人 清光会 特別養護老人ホーム。
備品 約3800万円入札にて受注。
<居住スペース用高級輸入家具(国産も)介助用ベッドなど>
17年 アイリスチトセ(株)横浜市総代理店となる。
生徒用机・椅子販売1位となる。
<全国でトップ10入り>
17年 法務省 横浜刑務と取り引きを開始
可動式文書棚 約500万円入札にて受注
17年 独立行政法人、都市再生機構
百合ヶ丘みずき街団地集会所の新規備品、入札において
約150万落札
18年 横浜商工会議所、シンポジアラウンジスペースに応接セットを納入。
18年 大庭 由紀子 代表取締役に就任。
19年 内装・外装工事・リフォーム工事の部門のパートナーを増強し、
取組強化。
20年 大庭 公善 代表取締役に就任。
21年 ソフトバンクBB・丸紅インフォテックと取引開始し、IT部門のパートナー増強し販売強化。
22年 (株)メイトの川崎市正規代理店となる。絵本、保育用品の販売に注力。
23年 京セラドキュメントソリューションズ(株)の代理店となり、
フルカラー複合機の販売に注力
24年 (株)メイトの横浜市正規代理店となる。絵本、保育用品の販売に注力。
25年 (株)ヤガミ理科教材販売全国1位となる。
(株)ヒルマ学校教材販売全国1位となる。
ページトップへ